サラリーマン大家でも安心のマンション経営|初心者なら任せよう

データ処理

人気エリアでの投資物件

マンション

投資物件の今後の動向とは

大阪で投資マンションの人気が上昇しています。これは再開発が進んでいることによる資産価値の上昇が期待されることを背景に、サラリーマンなどが多く検討しているからです。比較的手頃な価格の物件もあることから、投資マンションとして購入するケースが増えているのです。これまでは老後の生活費のために、長期保有を前提として購入されることが多かったマンションですが、近年の不動産相場の価格上昇を背景として、短期保有も増えています。特に大阪ではこれからの値上がりが期待できることから、投資マンションとして購入するケースがさらに増えると予測されるのです。そのためのノウハウを学べるセミナーも人気を集めていることから、さらに今後増えるとみられます。

注意が必要な点

投資マンションを短期で保有するためには、転売需要が多いエリアを選ぶ必要があります。大阪では再開発エリアは確かに今後の値上がりが期待されますが、新築マンションの建設もかなり多くあります。需要に対して供給が多くなれば、転売時に買い手を探すのに苦労することになります。その点には注意が必要となります。今のところは、新築マンションの価格高騰を受けて中古市場に需要が集まっています。けれども今後、大阪でも中古市場に多くの売り物件が出されるようになると、相場価格も頭打ちとなる可能性もあります。その点を踏まえた上で、短期保有の計画を立てることが必要となります。場合によっては長期保有にも切り替えることができるようにすることも大切です。